読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tooniiの写真日記

京都府民、休みの日に近くの神社仏閣・花・イベント等を撮影してます。

第20回総合写真展表彰式

第20回総合写真展についての私の感想、

 

12月6日は東京の浅草ビューホテルで第20回総合写真展の

表彰式が有りましたので行って来ました、

私の場合、表彰と言っても秀作と入選で一番下と下から2番目(汗)

f:id:toonii:20161208203749j:plain

(この写真はスマホで撮影)

入選数は約2000枚とメチャクチャ多くの写真が選ばれます、

上は内閣総理大臣賞~準大賞までが25点

優秀賞:235点

審査員奨励賞:261点

秀作:719点

入選特別賞:26点

入選:757点(出品目録から私が数えましたので多少の誤差は有るかと)

 

表彰式の会場には表彰される方が約377名程と、

付き添いの方や関係者もおられ、

全体で約500名程が会場におられたと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予備審査に合格すると(入選以上確定)次に本審査が有ります、

その本審査に半切か全紙で挑むか選択が有ります、

 

 半切:出品料10000円/プリント代5000円/額装代買取13000円

    合計28000円かかります、(額装代リースは10500円)

 

 全紙:出品料12000円/プリント代8000円/額装代買取19800円

    合計39800円かかります、(額装代リースは16000円)

 

ここでネットでよく見るのは、こんなに沢山入選して高額の費用を取るのは

詐欺ではないかとの質問や書き込みを見る事が有りますが、

私的には、東京都美術館での展示の搬入から撤収、

そして展示品及び原版の返却といった諸々の諸経費等を考えると、

そんなにぼったくりとは思いませんし、

出品要項に明確に書いてありますので、私は今回初出展し良い経験をさせて

頂きました。

(表彰式は無料で参加できます、その後の親睦会は13000円必要です)

 

会場や眺望室で話した方は入選すると浅草ビューホテルが割り引きで

泊まれるので、毎年夫婦で旅行がてらにここへ来ていると云う方や、

地元の方は、泊まらないと眺望室から写真が撮れないので、

泊まりに来ましたと言う方も在られました、

他にも結構常連さんも多くおられるみたいで、

皆さん旅行を楽しまれてました!(私はスカイツリーと富士山)

 

東京都美術館へ作品を見にきました、

これだけ多くの写真を見るのは初めてでしたので疲れましたが、

その中の自分の写真を見て、上位の写真と比べて目を引く特徴が無く

これじゃダメだと思いしらされました...

次は上位25番までに入らないと表彰式には出ない気が(笑)