読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tooniiの写真日記

京都府民、休みの日に近くの神社仏閣・花・イベント等を撮影してます。

世界文化遺産「醍醐寺」紅葉(三脚ルールはまちまち)

京都も紅葉が進んで来まして、本日は京都市内より少し離れた醍醐寺に行って来ました、
紅葉のピーク時は平日で有っても市内中心部は人が多いですが、
醍醐寺山科区ですので車で行っても待たずに駐車場に入れられました。

醍醐寺は3エリアに分かれれおり、3ヶ所の券が1500円、
伽藍エリアのみは600円です、
三宝院入り口で、私が撮りたかった弁天堂辺りで三脚は使用可能かと尋ねると、
(私が通勤で使っている京阪電車の車内広告の写真が弁天堂)
大丈夫ですよとの事!三宝院や霊宝館エリアはダメですが、
今年から三宝院の庭も撮影可能です(建物内は撮影禁止)との丁寧な説明をうけ、
それだったら3ヶ所1500円の券を買いますと購入、
イザ三宝院へ!(ここまでは良かった)





↓ここから伽藍エリア

↓ようやく撮影目的の弁天堂に到着
 トラブル勃発!!!

ようやく目的地に着き三脚を使い弁天堂を撮影していると、
醍醐寺の服を着て一眼レフを持った女性の方が
ここは三脚禁止ですよとの事、私は入り口で確認したと言い返し、
ここはいったん三脚をしまった、他に外国人の方も三脚を使って撮られていたので、
そりらにも後で言うとの事でしたが、そのまま帰られた、何か意味不明!


こうゆうトラブルが有るからHPで確認できる所は確認し、
三脚禁止の所は、初めから行かないか、三脚を持って行かない
(使えない三脚を担ぐのが無だなので)


怒りおさまらない私は、最初拝観券を買った所に行って、(入る時に対応して頂いた方と別の方)
弁財天付近は三脚禁止なのかと聞くと、醍醐寺は三脚・一脚禁止ですとの事、
券を買う前に三脚は使用しても良いと確認したと言うと、
混んでいない時は使用されても良いですとの答えが、(今日はどう見ても空いてます)
券を買ってからの応対がバラバラで気分が悪いだけ、
こんな商売の仕方をするのか醍醐寺は、
ちなみにどこかのテレビ局が撮影に来られていて、
テレビカメラ用の三脚を使い撮影されていたが宣伝の為なら良いのか!?
近くに醍醐寺の方が付くわけでもなく池の前のベストポジションで撮影。

霊宝館エリアはもう行く気にならず帰宅!!!